VERITAS利用規約

禁止事項のみをご覧になりたい方はサーバールールをご覧ください。 禁止事項のみを確認いただき、ログインした際でも本利用規約が適用されますのでご注意ください。

第1条 本規約

  1. VERITASAdminsは、VERITASに係るサービス(以下、「本サービス」といいます)を提供するにあたり、利用規約を(以下、「本規約」といいます)を以下の通り規定します。
    また、本サービスの利用者は本規約の内容を十分に確認し、同意した上でサービスを利用するものとします。
  2. 本サービスの利用者は、本規約をお読みいただいてない場合でも、本サービスの利用を開始した時点で本規約に同意しているものとみなします。
  3. 本サービスが提供するサービスは以下の通りとします。
    • Minecraftマルチプレイサーバー
    • Discordサーバー
    • Webサイト(https://web.vrtas.net/)
    • Wiki(https://seesaawiki.jp/umkz/)

第2条 用語の定義

本規約における用語を以下の通りに定義します。この定義は第3条以降の条項に適用されます。

  1. [本サーバー]とはVERITAS(Minecraftマルチサーバー)を指します。
  2. [運営]とはVERITASAdmins(本サービスを運営するグループ)及びVERITASAdminsに属する本サービスの利用者を指します。第14条3項に詳細を示しています。
  3. [ユーザー]とは本サービスの利用者を指します。
  4. [Gold]とはVERITAS(Minecraftマルチサーバー)内で利用できるサーバー内の通貨 を指します。
  5. [管理者]とはVERITASAdminsに属するxSoukazex(Minecraftユーザーネーム)を指します。
  6. [処罰]とは第3条における禁止事項を行った本サービスの利用者に対するアクセス禁止(BAN)等の処置を指します。
  7. [特殊権限者]とは運営には該当しないが一般のサービス利用者が持たない特殊権限を持っている本サービスの利用者を指します。

第3条 禁止事項

  1. ユーザーは、本サービスの利用に際し、サーバールールの定める禁止事項を行わないものとします。
    また、サーバールールの定める禁止事項に該当する行為を行ったユーザーに対して、管理者の指示の下、運営が処罰を行います。
    詳細の禁止事項はページ上部のサーバールールから閲覧できます。

第4条 配信

  1. 本サーバーのユーザーは運営の許可無しに動画撮影及び生放送配信を行うことができます。
    ただし、以下に該当する場合は動画撮影及び生放送配信を認めません。
    • バグの悪用方法の紹介など禁止事項を助長する内容が動画及び生放送に含まれている場合
    • 本サーバーのユーザーに対する誹謗中傷を含む内容が動画及び生放送に含まれている場合
    • 撮影及び配信中にサーバーにいる他のユーザーが動画撮影及び生放送配信の停止を求めている場合
  2. 撮影者はなるべく動画撮影及び生放送配信を始める前にユーザーにその旨を予め通知してください。

第5条 プライバシーポリシー

  1. 本サービスを提供に際し、必要となる最小限の情報をユーザーから取得します。運営はユーザーから取得した情報の保護に最大限の注意を払います。
  2. 情報の利用
    本サービスは、収集した情報を以下の場合に利用します。
    • ユーザーが当サービスを利用する場合
    • 当サービスのサービス向上を目的とした利用状況の分析を行う場合
  3. 情報の開示
    本サービスは以下の場合を除いて情報を第三者に開示することはありません。
    • 情報の開示に対してユーザー本人の同意がある場合
    • 法令に基づく情報の開示請求があった場合
  4. 情報の削除
    本サービスのユーザーは管理者に対して、ユーザー本人の情報の削除を請求することができます。
    また、ユーザーの情報の削除を行った場合、本サービスを正常に提供できなくなりますので本サービスの利用をお断りさせていただきます。
    情報の削除請求は管理者のメールアドレスに行ってください。

第6条 保証

  1. 運営は本サービスの提供に際し、その完全性、可用性、有用性等いかなる保証も行いません。

第7条 免責事項

  1. 運営は以下に定める事情により本サービスの一部または全ての提供が停止、中断したことにより、ユーザーに発生した損害及び結果に対して一切責任を負わないものとします。
    • 天災、事変、その他運営の予期しない非常事態が発生し、または発生する恐れがあり、管理者が本サービスの提供が困難であると判断した場合
    • 法令等による本サービスの提供の規制が行われた場合
    • 本サービスの提供が終了する場合
  2. 運営はユーザー間で発生したいかなるトラブルにおいて発生した損害及び結果において一切責任を負わないものとします。

第8条 本規約の変更

  1. 管理者は、ユーザーの同意無く本規約を変更できるものとします。この場合、管理者は本サービス上でユーザーへの告知を行うものとします。
  2. 運営は、本規約の変更によりユーザーに生じる損害及び結果について一切責任を負わないものとします。

第9条 本規約の失効

  1. 運営が本サービスの提供を終了した場合、本規約は自動的に失効します。

第10条 準拠法

  1. 本規約の準拠法は、日本国法です。

第11条 協議及び裁判

  1. 本規約の解釈をめぐって疑義が生じた場合、管理者は法理的な範囲でその解釈を決定できるものとします。
  2. 運営は本サービスを利用するにあたって発生した紛争について、裁判で解決することを望まず、協議により解決することを望みます。

第12条 寄付

  1. ユーザーは本サービスに対して寄付を行うことができます。寄付に関する条項は[寄付に関する規定]に定めます。

第13条 管理者からのお願い

  1. 本サービスでは、サービス運営と開発を同時進行しております。サービスアップデートの際は、事前にサービスのバックアップや検証を行い、可能な限り不具合やバグが生じないように努めますが、ユーザーが本サービス利用の際、検証にて発見できなかった不具合やバグが発生する可能性がありますことをご了承ください。
  2. 本サービスの運営は全てボランティアです。ボランティアの割に大きな運営負担が掛かっているにも関わらず、善意で本サービスの運営・開発にご協力頂いています。運営の対応が遅れたり、ユーザーへの親切心よりも、運営の負担軽減や本サービスの存続を優先する対応や措置を行う場合がありますが、このような事情がありますことをご理解頂けますと幸いです。

第14条 人事

  1. 管理者は本サービスにおける運営及び特殊権限者に対して毎年4月及び10月の上旬に人事異動(定例)を行います。この結果はDiscordのみに通知されます。
    上記以外にも、運営または特殊権限者の一身上の都合や不適切な行動による解任等によっても人事異動を行います。この場合、対象は該当する運営または特殊権限者のみとなります。
  2. 前項の異動の結果、運営または特殊権限者の人員に欠員が生じた場合には、管理者の判断で運営または権限者募集を行うことができます。この場合、管理者はメディア等を用いて周知を行い、公募により新たな運営または特殊権限者を決定するものとします。
  3. 第1項の人事異動以外にも管理者の判断で新規役職を設定し公募することがあります。
  4. 本サービスにおける運営の権限種別及び定員は次のとおりです。
    権限種別 定員
    Owner 1名
    SubOwner 1名
    Admin 4名
  5. 本サービスにおける特殊権限者の権限種別及び定員は次のとおりです。
    権限種別 定員
    Moderator 若干名
    WebAdmin 1名
    Builder 若干名

改訂履歴

改訂要約 改訂日/適用日
施行 2019/7/28
第14条を追加 2019/9/15
全体的に表記を変更 2020/5/15
第14項を改定 200/5/18